2012年06月01日

獣王記ばりのローキックの鬼。

G+サンターナくんにB+サンターナくんを強化で上書きするつもりが、
見た目があまりにも似ている関係で逆に上書きしてしまい、
G+サンターナくんを失ったショックで体調を崩していたのですが、
それを察知したかのように体調面を心配して下さるメールが二通も届いておりました。
どういうことだ。エスパーに監視でもされているのか!?
とりあえずありがとうございます。今週の肉サイトをやりたいと思います。

新肉マン

先にスグル戦が始まりましたが、王位戦後の肉は48の殺人技に加え52の関節技、
さらには最強必殺技のマッスルスパークまでも極め、火事場のクソ力も復活、
フェイスフラッシュなる謎の超能力まで身に付けた無敵状態。
そんな肉の復活戦ということでいきなり派手な奥義が炸裂したりするのか!?

と思いきやひたすらにローキックを連発する肉。
「とうとう帰ってきたんだな!」「ンダ!」ってキン肉マンそんなにロー蹴ってましたっけ!?
そんなローキック連発で崩すスタイルだったかな……



こんにちは、Kタカメビウスさん!
今週の新肉ですが、アーブーは教わったことを何からなにまで吸収する超人っぽいですが、「だったらくるまえから一通りラーニングしてこいよ!」と思うのは、私だけですかね?
名前 = マンモン
性別 = 男性
派閥 = マングース派

マンモンマンさん、こんにちは。
バブーはちゃんとラーニングしてきていたじゃないですか、あのストンピングを。
多分、前回のバブーの対戦相手はストンピングのみを磨き上げた超人、
ストンピングマンだったんですよ。だから肉もあのストンピングから抜けられなかった。
というよりバブーはストンピングマン一族とのみ試合を行って来たのかも知れませんね。
完璧超人に脅威を与えるストンピング一族を根絶やしにするために
ストンピング星に送り込まれていた超人なのでしょう。
だからストンピングだけは肉さえも圧倒する凄まじい精度、巧みさだったわけです。
肉vsバブー、ローキックvsストンピングのぶつかり合いに目が離せませんね。



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年06月02日

ちなみに僕は夜空派です。



G+ガチャからサンターナくんが帰って来たよ!
サンターナくんはトモダチ! 誰にも渡さないからね! サンターナくんちゅっちゅ!



肉サイト、で検索かけると現在上から4つめに表示されますから
今ならその単語で振ってみれば読者が判別つくんじゃないですかね
名前 = 煉獄の亡者
性別 = 男性
年齢 = 29才
派閥 = ハブ派

煉獄の亡者さん、こんにちは。
なまじっかGoogleに愛されているとすぐに検索上位に出てしまうんですよね。
うっかり変なこと口走ったらもうすぐに検索上位ですよ。
他はほぼ牛肉サイトなのに。(男肉というサイトがちょっと気になりますが)

でも、今「肉サイト」で振ったら確実に「僕は友達が少ない」のサイトだと思われますよ。
アレの“肉”というキャラクターの人気は計り知れないですからね。
いい感じの友達候補に“肉”を振ってみてその人が夜空派だったらどうするんですか!?
もう大惨事ですよ!友達どころじゃありませんよ! 友達少ないどころじゃないですよ!
その瞬間からもう、夜空派の彼にとって肉派は忌むべき仇敵ですからね。
もう二度と相入れることはないでしょう。生死を懸けた闘争に発展するかも知れない。
お互い肉派だったら上手く行くんですけどね。危険な賭けですね。



KOFが若干好きな思春期真っ只中の高校一年生なんですがジョンフーンの人気がどれほどのものか気になって朝も起きれません。
このサイトでまた人気投票的なものをしていただけませんか?
名前 = アムドゥスキアス
性別 = 男性
派閥 = マングース派

アムドゥスキアスさん、こんにちは。
そんなこと言ってまた不破刃に投票するつもりでしょ! 絶対に許さないんだからね!



posted by Kタカ - メール

2012年06月06日

肌色いっぱい! 超人レスリングゲームサービス中!

新肉マン

読者にとっても長き休眠を経てのスグル復帰戦だけに(二世は忘れた)、
代名詞のキン肉バスターでサクッと決めて強さを見せ付けてくれるかとも思いましたが、
さすがにまた完璧超人が、しかも簡単に敗れてしまっては
シリーズ構成の根底に関わるためかバブー強いですね。
キン肉バスターも早々と破られてしまいましたが、
それでも最後はやはりローキックよりキン肉バスターで決めて欲しいです。

ところでキン肉バスターはやっぱり48の殺人技でいいんですよね?
何か二世だとキン肉族にしか使えない
キン肉族伝統のオリジナル必殺技になってたような記憶なのですが……



KINタカマンさん、こんにちは。
学習型超人であるらしいピークア・ブーですが、
最後はキン肉マンから友情を学ぶというシナリオなんでしょうかね?
と、いうことは、ピークア・ブーは仲間になるのでしょうか?
あんまりパッとしませんね・・・
名前 = オロバス
性別 = 男性
年齢 = 32才
派閥 = ハブ派

オロバスマンさん、こんにちは。
なるほど、各超人派閥の破った相手、敗れた仲間への扱いが
テーマになっているようなのでその展開はありそうですね。
正義超人は破った相手と友になる、と。いいシナリオじゃないですか。

でも仲間にはならないと思いますね。だってパッとしないから。
仲間になりかけたところで完璧超人の新キャラが断罪の処刑、
もしくは悪魔六騎士が降臨して処刑、どのみち処刑といったところじゃないでしょうか。
ああ、これはまた予想を当ててしまいそうですね。肉予報士としての才能が怖いです。



ピークアプー、前掛けが外れてハッと思ったのですけど、パンツ、履いてなくありません?
名前 = 疾走する蒼き旅人
性別 = 男性
派閥 = ハブ派

疾走する蒼き旅人マンさん、こんにちは。
前掛けの外れたバブーはジャンプでも「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」等で見られた
何も描かないことで局部を修正している状態なのかも知れませんね。
柱のあおりが「次回、ついに“大人”へと成長したピークア・ブーの実力が明らかに!?」
とのことなので、修正からすらはみ出してしまうような絶対的な“大人”の実力を見せ、
肉を戦意喪失に追い込んだりするのではないでしょうか。
なるほど、これは確かに“完恐”ですね。



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年06月13日

ジャイアントスイングはミスミスミス……

新肉マン

バブーは毎回、武道にリセットされていたことが判明しましたが、
つまり赤ちゃん時代には急成長するけども、大人になったらそうでもないんですかね?
赤ちゃん時代に大技ばかり(ローキック以外)をラーニングしたから
何でもないボディスラムには対応出来なかったとか?
肉って意外と能力バトル的な要素もあるんですね。

しかし肉は「再び地球に訪れた危機」だとか言ってますが、
完璧超人は何か地球に悪いことする宣言でもしてましたっけ?
ただ超人界に力を示したいだけで
別に人間を支配するとかそんなことは言ってなかったように思うのですが……



複雑な技は返せるけれど、単純な技がむしろ返せない……?
これはひょっとして
ストンピング最重要フラグ、という事で宜しいのでしょうか、肉予報士のタカさん……!?
名前 = バティン
性別 = 男性
派閥 = マングース派

バティンマンさん、こんにちは。
やはりあのストンピングは重大な伏線だったのですね。
これからはボディスラムでダウンを奪ってストンピングで削る、
ボディスラムでダウンを奪ってストンピングで削る、
というプゲー(プロレスゲーム)伝統の相手が嫌な気持ちになる戦法を取るか、
または真弓vs委員長を彷彿とさせる逆水平の打ち合いで決着するかも知れません。
昭和プロレスのファンには堪らない展開ではないでしょうか?



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年06月16日

久米とロメロはブラプロでは低コストで強い。



K鷹さんこんにちは。
スグルや悪魔超人の盛り上がりもいいですが、そろそろカプセルに入ってるアイドル超人たちが心配です。普通に忘れられかけていて、登場を心待ちにしてる読者が少ないような気がします。微妙な影の薄さを覆すべく、ぜひ颯爽たる登場を期待したいですね。ジェシー・メイビアとか。

ところで鷹さんはプロスピ等はもうやってないのでしょうか。
昔は毎年レビューを楽しみにしてたのですが、ここ数年は書かれていませんね。やはりいつまでたってもハーフスイングが実装されないのに失望したのでしょうか。
自分はレビューを読んで楽しんだ気になるだけでゲームをプレイしたことはなかったのですが、今年は先日ついに買いました。ヒイキの西武がペナント苦戦中なので、せめてゲームでくらい岡本やゴンザレスにきっちり抑えてもらいたいと思います。
鷹さんのためにハーフスイングを有料DLCで追加すべきとコナミにメールもしておきますね。

野球と言えば、野球用語で言うところのぐう畜って正義超人の中に山ほどいますね。
名前 = 咲き乱れる徒花
性別 = 男性
派閥 = ハブ派

咲き乱れる徒花さん、こんにちは。
自分でも何でプロスピ引退したのかしばらく思い出せなかったのですが、
そう言えば城島阪神入りのショックで引退したんでした。
FA流出はホークスも獲ってるし仕方がないと諦め切れますが、
城島ばかりはいつかホークスに戻ると約束しておいて4年も待った末にアレですからね。
もっとも、彼も今や株主から不良債権とまで言われているようですが。
アイドル超人で言えば超人化したと思ったら不良債権だったジェロニモみたいですね。



先日、宿敵巨人との間に行われた、久米となんか若い野手対なんか去年いた外人と誰かのトレードについてホークスファンの熱いコメントをください
名前 = ベルフェゴール
性別 = 男性
派閥 = ハブ派

ベルフェゴールさん、こんにちは。
宿敵と言えば宿敵巨人の久米、立岡⇔ロメロ、福元のことですね。
今、碌な外国人投手のいないホークス側がロメロにメロメロだったんでしょうかね。
もう一度言いますね。ホークス側がロメロにメロメロだったんでしょうね。
にしても外国人のトレードって珍しいですね。阪神入りしたフランクリンを思い出します。

久米はルーキーのときは野手みたいな変なフォームで
ど真ん中にドリャー! っと勢いある球を投げて抑えていた記憶ですが、
変則に慣れられたのか打たれるようになったのでコーナーを狙い出しては四球連発、
後は野球のボールというより四球を投げる人というイメージですね。
巨人に入ってノーヒットノーランをやってくれると嬉しいです。



posted by Kタカ - メール

2012年06月19日

少年の僕は風林火山のセリフの漢字が読めなかった。

新肉マン

地味な技ばかりじゃ倒せないって!
やはりフィニッシュには強力な技が必要ですって!
地味な技しか持ってないテリーマンはどうするんですかー!
だからテリーマンはどうやっても引き分けばかりの引き分け超人だって言うんですかー!

しかしフィニッシュが風林火山とはまた、ファンを喜ばせてくれますね。
キン肉バスターが筋だろうと思っていた僕ですが、風林火山なら文句なしです。
急に懐かしい技を出したり、キン肉ドライバーが48の殺人技の“発展系”になってたり、
やはりゆで先生は完全に記憶を取り戻された――
というより暗黒時代は事故か何かで記憶を失った状態で漫画を描かれていたのでは!?
いや、全盛期でも度々記憶を失ってたな、そう言えば。この線はなしか。

何気に肉がミートくんの頭脳の上を行ってるのも成長が伺えて良いですね。
その分、ミートくんの立場がないですが。



KINタカマンさんこんにちは。
やっぱり基礎は大事ですね。
どんなに強力な必殺技よりも小足連打の方が強い。
かつてのSNK格ゲーに通じるものがありますね。
名前 = オロバス
性別 = 男性
年齢 = 32才
派閥 = ハブ派

オロバスマンさん、こんにちは。
今も結局、小足コンボが最重要ですし、肉も別人のようにローキックを蹴ってましたし、
やはり格闘技の基礎は小足からですね。小足を忘れては格ゲーでも勝てません。
来週は風林火山でダウンしたバブーにストンピングを連打して失神KO勝ちでしょうしね。
ところで格ゲーと言えばKOFXIIIのレビューを書こう書こうと思ってはいるのですが、
スパロボ終盤マップの面倒臭さが異常で遅々として進まずに申し訳ない限りです。



きたないさすがGoogleきたない
Kタカさん、肉サイトでの検索結果のランキングが突然下がってるんです!
ナニヤラ作為的なものを感じます
全国の食肉関係者が一斉に袖の下を渡したに違いありません
男肉はランキング上位に残ってるのに
名前 = 無慈悲なる天の声
性別 = 男性
年齢 = 29才
派閥 = ハブ派

無慈悲なる天の声マンさん、こんにちは。
それはまぁ、別にどうでもいいですね。



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年06月22日

今日だけGyaOで映画ベルセルク配信! 見逃すな!



今日限定でGyaOで配信中の映画のベルセルクを観たよ!
何か物凄い遠くを見据えた壮大な完全映画化プロジェクトだとか耳にしたんで
この手の端折り映画とは一線を画す濃密度なのかと思ったらやっぱ端折りじゃねぇか!

ガッツの生い立ちと、ガッツが鷹の団で認められて、
ガッツもまた仲間を、自分の居場所を得る過程が一切合切大カット。
ベルセルク特有の詩的な心理描写もないので感情移入はちょっと不可能でしたね。
あの不幸の権化のガッツが仲間に慕われてるよ、良かったねぇ……ううっ(T-T)
みたいな感動は残念ながら味わえないかと思います。

終わった後、もう一回観返したいシーンが何もなかったのにビックリ。
僕が大好きな、新入りガッツが一番危険な殿(しんがり)をやり遂げて
鷹の団に仲間として迎えられるシーンが丸々カットされたのがとにかく痛かった。
あれガッツ自身は死に場所を求めてただけなのにっていうのがまた良いんですよね。

とはいえストーリーの基本骨子はもちろん抜群の面白さなので、
いちファンとしてはあくまでベルセルク入門用として観て貰いたいかな。
本当はガッツの剣一振り一振りに込められた思いに
いちいち涙が出るような繊細な作品なんですよ! 主人公ガチムチなのに!
まぁ映像作品だからアクション重視になるのは仕方がないということかな。
思い出補正かもですが、TV版はその辺、上手くバランス取ってた記憶ですけどね。




posted by Kタカ - 日記

2012年06月27日

惑い、惑わされる僕ら。

新肉マン

風林火山って原作だと一度っきりの技だったんですね。
何故にこんなにも僕らの心に深く根付いているのか不思議でしたが、
どうやらアニメ版でしつこく使われたのが原因のようで。もう覚えてないけど。
確かにアニメ映えする技だけども、漫画だとコマ数を使い過ぎる、
みたいな理由でメディアごとに使用率に大きな隔たりが出たのかも知れませんね。

そんな複雑で様々な事情を抱えた魅惑の殺人技「風林火山」ですが、しかし、
何しろキン肉マンが実戦でたった一度しか使ったことがない技だからな……
だとか聞いたふうな口を利く下等超人のジェロニモ野郎にはちょっとイラッとしましたね。
お前、アイドル超人には先輩先輩言ってたはずなのに
モニター越しだとキン肉マン呼び捨てかよ。
しかも語尾のキャラ付けも忘れてるし。ズラって言えよ。

ストーリー的には目先の試合の勝敗だけでも面白いのに、
何か壮大なバックボーンが見えて来てまた注目するポイントが増えました。
太古の昔の超人界だとか、超人の神がどうだとか言い出したので、
これは時を遡ってそもそもなぜ超人などという存在が生まれ、必要とされたのか?
といった哲学的な問い掛けを読者である私達に投げかけて行くのかも知れません。

ところで肉のネプチューンマンへの評価が高いままってことは、
二世の歴史はパラレルなんでしょうかね?



posted by Kタカ - 肉サイト