2012年07月25日

クーラーは科学の勝利だと誰かが言った。



クーラー返って来たぞ―――っ!
返って来たというか、今まで使っていたのが1999年製のモノだったので
必然的に買い替えとなったわけですが、1999年と言えば海は涸れ、地は裂け、
あらゆる生命体が絶滅したかに見えた俗に言う世紀末から使っていたわけですから、
壊れたと言うよりは天寿を全うしたと讃えてあげたい気持ちです。
今までよく頑張った! 感動した!
ちなみに1999年と言えばKOFで言えばTHE KING OF FIGHTERS'99が大人気でしたね。

今度のCW-A1612とかいうのはスゴいんですよ!
ランダムで熱風が出ていた世紀末クーラーと違って安定して冷風が出るし、
消費電力も30Wカット! しかも何と言ってもマイナスイオンが出る!
マイナスイオンこれは強い! 癒される! リラックス出来るね! 大発明!
正直言うと何の効果あるのかよく分からんけど気持ち的に癒されてる気がするね!

しかし逆に言えば世紀末から13年も経過しているのに
窓用エアコンはおよそそれくらいしか進化していないみたいです。
サイズも当然小型化されてるものと思っていたのですが、まさかの縦横寸法同サイズ。
奥行きに至っては2、3センチ太ってるっていうね。これが人類の限界か?

まぁお陰で世紀末クーラーを設置してた窓枠スペースに
プラモデルみたいにカチッとハマって工事要らずだったわけですけども。
うちは計画停電もないので今よりやがて訪れる猛暑に
阿修羅となって立ちはだかって頂きたいと思います所存です。
頑張れCW-A1612。戦えCW-A1612。



posted by Kタカ - 日記