2011年01月03日

うみねこ先生、ありがとう。いつも面白いゲームを作ってくれて……

うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜

「うみねこのなく頃に」、ついにEpisode1をクリア致しました。
一応、なるべく、いつ誰々が死ぬだとか、
そういったネタバレは控えながら書こうと思っていたのですが、
そういうゲームじゃなかったんですね、これ。

いわゆるループ物で、同じ舞台設定で何度も繰り返す話のようなので、そりゃ死ぬよ。
何度もやってたらそりゃ死ぬわ。誰だって死ぬ。誰が死ぬとか関係ない。みんな死ぬよ。
まぁ、毎回、最初に郷田さんが死ぬ、だとかだったら面白いかも知れませんが。
あー、でも郷田さんの死体見たリアクションも捨て難いんだよなぁ……

郷田俊朗 ←郷田俊朗

ということでEpisode2に入ったのですが、正直、まだ続くのか! と思いました。
最初、PS3なのに原作が8話ある内の4話しか入ってないよ、と聞かされたときは、
ファック! サノバビッチ! ふざけるな! 現存する原作、その全てを投入せんか!
と憤っていたのですが、EP1だけでもかなりのボリューム、そして達成感があります。
普通にゲーム一本分クリアした、心地良い疲労感と申しましょうか、感動がありました。

なので今は、1本のゲームでこれが、この達成感が後3回も味わえることに、
感謝の気持ちさえ持っているのです。
うみねこ先生、ありがとう。いつも面白いゲームを作ってくれて……

そしてEpisode2早々にしての紗音ちゃんと真ん中分けメガネの水族館デート、
朱志香と嘉音君の文化祭デートで完全に寝取られが確定致しました。

確かに6年間も屋敷に顔を出さなかった主人公、右代宮戦人も悪い。
でも、その6年間、会えない主人公を想い続け、愛を育んでこその幼なじみヒロイン、
そして萌えメイドじゃないのですか! どういうことなのですか、これは!
寝取られゲーなのですか、これは! うみねこ先生、ちょっと出て来て説明して下さいよ!

いや、待て、よ……?
何周もする内に、ここから逆に寝取るゲーム……なの、か……?

だとしたら…… もし本当にそうだとしたら……
恐ろしい……
僕は恐ろしいゲームに手を出してしまった……

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
この記事はアルケミスト公認です。
アルケミストの公認および本記事掲載は無報酬です。
事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




posted by Kタカ - うみねこのなく頃に