2005年02月18日

闘うときはいつも泥をかぶる覚悟だよ。

また入浴中に指を切るという災難に見舞われてしまいました。
今度はシャワーの金具ではなく、自身の爪です。
こまめに摘んでいたはずなのに足の爪でバッサリですよ。
これにはどうも爪の切れ味が鋭いというよりも肉の弱さの方を感じてしまいます。
機械類をイジっていたら必ず知らない内出血が生まれています。
以前はこんなことはなかったはずなのに、肉が弱体化しているのでしょうか?
毎日「スキンケア 新陳代謝」で検索しているというのに…

まぁ人は色々と辛い経験をやったりやられたり、
時にはやっちゃったりして尊い時間を積み上げて行く生き物ですし、
それの一つと思えばこの程度、些細な出来事ではあるのですが、
「やっちゃいました。靭帯を」などと仰られているの日記を見てしまった後は、
やるやらないにしても靭帯だけはやっちゃいけないなと、
日頃からのより一層の注意を心掛けたく思いました次第です。

何にしてもお大事に努めてください。
神様が与えてくださった休暇だと思って、家でゆっくりと、厳重に鍵を閉めて、
周囲の気配に細心の注意を払い、ミリ単位の譲歩を重ねながら音量を調節しての
泥レスに興じていると良いと思います。
僕もちょっとしばらくスパロボは進まないかも知れません。
いや僕はフィッシュの方ですけどね。泥レスしない方のランブルの方。


(C)天川画伯



posted by Kタカ - 日記