2012年06月22日

今日だけGyaOで映画ベルセルク配信! 見逃すな!



今日限定でGyaOで配信中の映画のベルセルクを観たよ!
何か物凄い遠くを見据えた壮大な完全映画化プロジェクトだとか耳にしたんで
この手の端折り映画とは一線を画す濃密度なのかと思ったらやっぱ端折りじゃねぇか!

ガッツの生い立ちと、ガッツが鷹の団で認められて、
ガッツもまた仲間を、自分の居場所を得る過程が一切合切大カット。
ベルセルク特有の詩的な心理描写もないので感情移入はちょっと不可能でしたね。
あの不幸の権化のガッツが仲間に慕われてるよ、良かったねぇ……ううっ(T-T)
みたいな感動は残念ながら味わえないかと思います。

終わった後、もう一回観返したいシーンが何もなかったのにビックリ。
僕が大好きな、新入りガッツが一番危険な殿(しんがり)をやり遂げて
鷹の団に仲間として迎えられるシーンが丸々カットされたのがとにかく痛かった。
あれガッツ自身は死に場所を求めてただけなのにっていうのがまた良いんですよね。

とはいえストーリーの基本骨子はもちろん抜群の面白さなので、
いちファンとしてはあくまでベルセルク入門用として観て貰いたいかな。
本当はガッツの剣一振り一振りに込められた思いに
いちいち涙が出るような繊細な作品なんですよ! 主人公ガチムチなのに!
まぁ映像作品だからアクション重視になるのは仕方がないということかな。
思い出補正かもですが、TV版はその辺、上手くバランス取ってた記憶ですけどね。




posted by Kタカ - 日記