2012年12月13日

肉のある日常!! の巻

新肉マン

今週は肉があった! ないと思い込んでたので見逃すところでした!
ゆで先生も花粉症が治癒されたようで何よりです。
今の画力で描かれるペンタゴンの美しさにはハッと目を奪われましたね。
花粉症で休載だったのかは知らんけども。
僕はというと調子が良い内にと部屋の掃除をしていたらホコリを被ってしまい……
ああ、恐ろしい恐ろしい。

コミックスによるとゆで先生復活は大方の予想通り
肉世代の肉マニア編集が付いたお陰みたいですね。
過去設定を拾い膨らませつつ、肉らしからぬ巧妙な伏線、イデオロギーも表現しつつ、
しかしやはりその荒唐無稽さは紛れもなく肉という完璧な操縦じゃないですか。
コレはますます持って絵を描かない方のゆで先生は一体何の仕事をしてゲフゲフフッ!



ヘイ、ブラック!
しばらく見ない間にペンタゴンさん随分フランクになりましたね
やっぱ2ちゃんのAAでよい子の諸君に語りかけてたキャリアは
伊達じゃありませんね

ブラックホールとペンタゴンって親戚なんでしたっけ
確か従兄弟同士だとか何だとか
彼らの薄い本が待たれますね
名前 = 白き閃光の魔獣
性別 = 男性
派閥 = とんこつ派

ヘイ、白き閃光の魔獣マン! こんにちは。
ペンタゴンは深夜の通販番組に出てる外人みたいになってましたね。
必死にブラックホールに合体スイッチを売り込むの深夜通販の外人みたいでした。
僕は肉の裏設定のようなものにはまったく詳しくないのですけど、
ブラックホールとペンタゴンが従兄弟同士という設定はあちこちで聞きますね。
薄い本はペンタゴンが去勢済みなので無理じゃないですかね。

しかしブラックが最初で最後の必殺技と言っているのが気になります。
まさか一度融合してしまったらもう二度と戻れないなんてことはないですよね?
こういう設定ってどうも片方が消滅してしまうみたいで
ある意味、死亡されるより心が痛んでちょっと嫌です。
でも界王神とキビトが融合したときは別にどうでもよかったです。



posted by Kタカ - 肉サイト