2012年12月29日

真・北斗無双をプレイして。



目に見えてスピードが速くなったことが注目されていますが、
僕的にはノリノリで殴ってる間に勝手に体力が減っていることに一番驚きました。
へ、減っとる! いつの間に!? 拳が! 拳が視えない!
どうやら前作では殴られたら仰け反ったり吹っ飛んだりしていたものが、
今作ではスーパーアーマー標準装備になっていたようです。
殴られながらも殴りながら突進出来る代わりにいつ殴られたのか判り難い。

しかしテンポは圧倒的に良くなりましたね。
僕は前作のドムドムドムドム! って感じも嫌いじゃないのですが、
まぁほとんどの人は今作のドドドド! って感じの方が感触良いでしょう。
さらに前作ではモヒカンをダウンさせたら起き上がるまで長々と無敵だったものが、
今作ではダウン中に殴りかかったら普通に立ち喰らいになってくれます。
徹底的にサクサクです。

ストーリーモードも今の所、余計なギミックもなく3D酔いもなし。
まだまだ触ったばかりなのですが、
万人に慕われる善の無双になったのではないでしょうか。

ストーリーデモは並大抵の凝りっぷりじゃないですね。
全然期待してなかったのに、獄長撃破現在、
コレこのゲームやるだけで北斗のストーリーも面白さもだいたい伝わるんじゃね?
ってくらい細かいシーンまでいちいち作られてます。

ただモデリングは前作同様、ほぼ公式サイトの分しかないっぽいので、
ダイヤ、クラブ、木人形狩り隊に十字剣ヌンチャクの人とかは汎用ザコが代役です。
僕はこの代役ってのがパチモン臭くて非常に冷める、
むしろ全面カットの方がマシとさえ思うのですが、
どうでもいい連中なので通常の人間が気にする所ではないでしょう。



posted by Kタカ - 日記