2013年11月14日

久しいな、肉サイト!

ベンキとアシュラマンのスピンオフ読んだから今日は本当に久々に肉サイトをやるよ!
本連載の方は僕側も連載方式で肉サイト書いてると途中で必ず花粉症の季節になり、
書くのが苦痛、困難となり、それによって肉自体も楽しめなくなるので休載しました。
簡単に言うと花粉症になったら何もやる気がなくなる。
だからマイペースで、な!
今は手持ちのMP3にiPhone用のアートワークを貼る作業でクッソ忙しいのです。

では、とりあえず「キン肉マン外伝 ベンキマン 〜失われたインカの記憶〜」を!
プレイボーイに掲載されたらばたちまち雑誌が品薄となり、
結局、Webにも掲載という大人気作品となった今作ですが、面白いね。
これは本当に面白かったです。
何故ゆで先生にこんな完成度の高い短編を作り上げる技量があるのか謎。
ベテランとなって尚、成長し続けるゆで先生の恐ろしさを見ました。

ただ、ゆで漫画と言えば、
シリアスに描かれているのにゆで先生が狂ってるからギャグになる
というのがその真髄であったと思うのですが、今作は、
シリアスに描かれているのにベンキマンが狂ってるからギャグになる
という極めて真っ当な狙ったシリアスギャグ作品になっているのが不安です。
成長し過ぎると狂気を失ってしまうのかも知れない。ゆで先生にはもっと狂って欲しい。

アシュラマンの方はジャンプSQに掲載されて、特に品薄とかはなかったようです。
しかしコレこの反目する正義、悪魔の超人がソルジャーに誘われてチームとして戦う、
という特殊な状況を解説するための説明台詞がとにかく不自然でそして長い!
というか普通! ゆで漫画はコレが普通なんだ。ゆで先生暗黒時代の平常運転。

掲載誌が変わったら担当編集も変わったりするんですかね?
復活後のキレが急激に失われていて驚きました。

でも、ゆで先生のコンセプトも解るんですよ。
だってジャンプSQはプレイボーイと違って血気盛んなヤングが主な読者層でしょう?
となると解り易いように説明、解説を入れてSQヤングを取り込みたい。
SQヤングにも肉に興味を持って欲しい! もっと知って欲しい! 読んで欲しい!
だから暗黒時代のような説明過多な作品になった。

でもね、SQ側からすれば多分、そうじゃなくてこの企画、
おっさんにSQを買わせたいだけだったんじゃないかな。
いささか双方の思惑にズレを感じる。



posted by Kタカ - 肉サイト