2015年04月09日

しかしBLAZBLUEはクソアニメだった。



少し前までのブームと言えば「巨人、大鵬、卵焼き」だったのですが、
何やら今の若者の間では「艦これ」というものが流行っているそうで、
これはマズいぞ、僕も艦これにしないと流行に乗り遅れてしまうぞ! と慌てふためき、
アニメ版の艦これを完走致しました。

しかし何やら世間の評判を見るにどうもこのアニメ版艦これは
クソアニメに認定されているようですね。
完走した僕は、え? と思いました。
だってゲームのアニメ化なんてクソアニメで当たり前じゃないですか。
ゲーム準拠のキャラデザでゲームと同じ声優が喋って動けば神アニメでしょう!
どうですか、お客さん!?

そんなところにも何と言いますか、ジェネレーションギャップと言いますか、
ジェネレーションギャップを感じてしまいましたね。
最近のゲーム原作アニメは面白いもんね。艦これは面白くはなかったもんね。

むしろ近年は原作未完結故に絶対に中途半端で終わることが約束され、
二期があるわけでもない場合が多い漫画、ラノベ原作の方が厳しいかも。
よほど面白くないと鑑賞に費やした時間が無意味なものになってしまいますからね。
かと言ってアニメオリジナルのラストで終わるアニメも地雷率高いし……

一番期待してた「寄生獣」は何か淡々とイベント消化して終わった感じだった。



posted by Kタカ - 日記