2016年04月17日

地震かと思ったら自分の貧乏揺すりだったりもする。

救急車で運ばれて、やっと退院出来たと思ったら大地震でどゆこと? なんなん?

と言っても震源地に住んでいるわけではないのでまだ大丈夫なのですが、
だいたい震度3なら無風、4来たら、ん? 5が来たらぅおおおおい! となります。
福岡でこれなのですから、震源地はどれほどの恐怖でしょうか。
断水、停電、ガス停止○○万棟などと見るだけで立ち眩みがします。
僕などは上手く避難出来たとしても避難所で真っ先に衰弱死することでしょう。

最初の前震のときはちょうど風呂に入っていたので
あの場で避難となると合法的に全裸で野外を駆けるハメになるところでした。
いや、合法ですよね? 非常時ですもんね?
大自然の脅威の前に人は野生に還るしか術はない。

本震のときは前震より激しく揺れたので、
棚が崩れてドナルドダックが倒れて転がりましたね。
ダ、ダックゥゥゥ―――っ! ってなりました。
こんなところでもダックは薄命なのですね。
後で壊れてないか、ゼンマイを回してちゃんと歩いてくれるか確かめたいと思います。

というわけで今はもしもに備え、
有り金全部を鞄に詰めていつでも避難出来るようにしています。
まさかケツ拭く紙にもなりゃしねぇくらい退廃はしないだろう。



posted by Kタカ - 日記