2012年08月31日

次は巨大化設定も復活か!?

新肉マン

飛んどる! いつの間にか飛べなくなったはずなのに超人達が普通に空飛んどる!
今更やっぱり飛べましたとかなったら歴史がひっくり返るでしょう!?
色んな必殺技が“空を飛ぶ”という行為で覆せるのでは!?
そもそも何で飛べるのに悪魔勢は武道が落ちて死んだと思ってるの!? 意味解んない!

ハラボテ・マッスルこと委員長はジェットパックで飛んでいるところを見るに、
空を飛ぶには大量のエネルギーを消費するのですかね?
リングで飛ぶとすぐにエネルギーが尽きるから飛ばない。
必殺技をかけられる試合終盤にはもう飛ぶエネルギーがない。
委員長はもう歳だし鍛えてないから飛べない。そういうことか!?

それはともかく最後のシーンはカッコ良かったですね。
新肉は繋ぎのエピソードもなかなか面白いし、
もうスグルがいないから絶対勝つと思われる超人も完肉のみ。
やっと復活したアイドル超人達があっさり消えるとも考え難いし、
キーパーソンっぽいバッファローマンが一戦で消えるとも考え難い。
でもそんなに正義・悪魔が勝っちゃったら完璧の立場がないから……分からん!
これは完全にどっちが勝つか判らん闘いの連続ですぞー! 面白すぎるー!



バネが「一度殺されてる」と言ってるという事は
やっぱり死んだ事自体はオフィシャルなんですね
ひょっとしてあれですかね、王位争奪編最後のフェイスフラッシュ
アレが無差別蘇生の原因なんですかね?
名前 = 冥底の菩薩
性別 = 男性
派閥 = ボディソープ派

冥底の菩薩マンさん、こんにちは。
肉世界で生き返る方法は超人墓場で玉を集めるのを筆頭に色々あるみたいですが、
僕もフェイスフラッシュでみんな生き返ったものだと長年解釈しておりました。
その逸話に尾ヒレが付いて二世でスグルは一人も殺していないと伝えられてるとかね?
となると生き返った超人とブロッケンマンとか死んだままの超人の差は何か?
スグルの記憶力か? 覚えてない超人は生き返らなかったのか?
じゃあカメハメ師匠とドクター・ボンベは何で死んだまま?
生き返ってもどうせすぐに寿命で死ぬから?

ふむふむ、キン肉マンの考察は本当に面白いですね。
ちなみにラーメンマンの脳損傷が治ったのもフェイスフラッシュでしょうか?
もしメディカル・サスペンションで治ったんなら……もっとはよ入っとれよ。






posted by Kタカ - 肉サイト

2012年09月07日

上半身鎧+下半身ブリーフの超人の危機!の巻

新肉マン

ギャース! フラグ通りロビンが完肉引いたー!
高級黒毛和牛なら良かったんですけどね。完肉ですからね。
ロビンは王位編でなぜか異常な強さを発揮していましたから、
確かに完肉に箔を付ける噛ませとしては最適なんですよね。
ロビンが(後付け設定の)メイルストロームパワーを使って、
それを完肉が完肉クソ力で返して、ゲェー!
あれはキン肉族王家にしか使えないはずの火事場のクソ力――ッ!? という展開?

それよりウォーズマンですよ!
ターボメンを倒してステカセの仇を取るフラグだったのに、
牛野郎がフラグバッキバキに折りやがった!
昔ウォーズマンを殺しておいてこの仕打ち!
もうポーラマンとベアークローvsリアルベアクロー対決しかないじゃないですかー!
彼、牛とかマンモスとかアレ系は駄目なんですよ! また殺されそうじゃないですかー!



わたくし思うのですが
ブロッケンjrはこれは未完の大器なのではなく
単に器が小さいだけなのではないでしょうか
名前 = 地獄の赤十字
性別 = 男性
派閥 = 石鹸派

地獄の赤十字マンの野郎……タブー中のタブーに触れやがった……!
確かに二世では一人落ちぶれてましたしね。
弟子には気持ち悪いくらい慕われてましたけど、二世自体があんなでしたから、
異様にメンタルの弱いセコンドのおっさんという記憶しかありません。
いや二世はあんまり覚えてないんですけどね。



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年09月15日

超人として肉がブレてない。

新肉マン

ゆで先生、リモコンハットの設定覚えてらっしゃったんですね。
それだけでも新肉が今までの肉とは違うぞ! と信じられます。
名前は“リモコンキャップ”になってたがな!
まぁいいや、ハットでもキャップでも。この際、ケチャップでもいい。

しかし新肉は正義超人のキャラが普通に立ってるとは思いませんか。
今までは正義超人はちょっとしたことでヘタレ超人にキャラがブレ、
大物悪行超人はちょっとしたことで小物ゲス野郎超人にブレる、
というのが肉世界の常識で、僕は正義超人はスグル以外全員、
“正義超人”という共通の性格なんだと認識してましたが、新肉は違う。

ロビンは常に冷静沈着で紳士的、ラーメンマンは悟ってる、仙人、
ウォーズマンはクール、ブロッケンJrは血気盛んな若者といった具合ですか。
今の所、キャラがブレずにファンのイメージのままに進んでるのが素晴らしいです。
そればかりとはいいきれない」とちょっと否定形から入っただけで
嫌な悪寒を全身に駆け巡らせるテリーマンの解説芸もブレません。
このまま最後までキャラ崩壊せずに終わって欲しいものです。
連載自体は永久に終わって欲しくないです。



アニメ版キン肉マンだとスグルが神谷明さん、アタル兄さんが千葉繁さん、
そしてSM趣味があると思われるフェニックスは池水通洋さんが声を演じてましたが、黒タカさん的にはキン肉王家と関係在りそうなネメシスはどんな感じの声で脳内再生されているでしょうか?
名前 = ヴィネ
性別 = 男性
年齢 = 22才
派閥 = 石鹸派

ヴィネマンさん、こんにちは。
大物の風格を持ちながらも粗暴な一面も見せる完肉ことネメシスですが、
AXEL CITY」で男性キャラ9割を演じ分けた小板橋さんが合うんじゃないでしょうか。
いや割りと本気で。ちょっとダミ声入れたゴツい系の太い声が合うと思いません?
それ以外ならKOFMIのデュークを代表作とするゴリの人ですかね、SLAM DUNKの。



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年09月22日

人数合わせはむしろニンジャ……いや言うまい。

新肉マン

あまり記憶にないキン肉マン二世の中で僕が唯一鮮明に覚えているシーンが、
ジェイドがあのガゼルマンをベルリンの赤い雨で肉を裂き、
骨が丸見えになるほど、あわや真っ二つというダメージを与えるシーンです。
あの血の雨を浴びるグロさと、ジェイド、懐かしのベルリンの赤い雨のカッコ良さ、
そして「ベルリンの赤い雨」ってこんな技だったっけ? という違和感を覚えています。

え、あれ? ベルリンの赤い雨って空手チョップに毛が生えたような技だったような。
いつの間に南斗聖拳、いや燃える手刀は元斗皇拳か?
一撃必殺の超必殺技になったのかと驚いたものでした。
まぁ肉なので探せば旧肉でもアニメでも真っ二つくらいあるのかも知れませんが、
メインキャラを容赦なくグロ死体にするような技ではなかったはず。

ですが今やベルリンの赤い雨は北斗の領域に入った即死技。
殺さない縛りの今シリーズでは一体どのような扱いになるのか!?
ガゼルマン即死(仮)のような衝撃シーンが再現されるのか!?

と期待していたのですが、やはり強すぎるせいかあっさり手を潰されてしまいましたね。
残念ですが、それでも最後はベルリンの赤い雨で血の雨を降らせて頂きたいものです。
クラッシュマンはロボ超人みたいだからそんなグロい絵にはならないでしょう、多分。
真っ二つになっても修理すれば直るんじゃないかな。
あとアイアングローブの中はブロッケンじゃなくてレフェリーが入ってると思う。



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年10月02日

今週の肉がなかったりあったり!の巻

新肉マン

本当にやっちゃいましたね。クラッシュマン綺麗に裂けちゃって。
頭の裏側からも血が出てるということは頭が二つに割れているのでしょうか?
バスター系のフィニッシュが多い肉なので、こういう南斗聖拳? 元斗皇拳?
的な技でトドメを刺すというのはまた新鮮でスカッとしますね。でもこれ殺しただろ!
あ、あれー? このシリーズ、殺しちゃって良かったのかな……

ストーリー的にはテリー&ミートの解説組がブロッケンJr成長した!
超人血盟軍で成長してクレバーになった! ってホメてたのに
結局やっぱりオレ流が一番♪ ということで勝っちゃったけど良かったのか?
解説組の立場が一気に苦しくなって来た感があるぞ。
テリーマンが怒ってヒモ切らないといいけど。

一方、親父の方はラーメンマンに「過去最大の難敵」とまで言わしめたので
コミックス遡ってラーメンマンvsブロッケンマンの名勝負読み返してみたんですよ。
そしたらゴング前に親父が麺に上着被せて目隠しして引っ倒してストンピング連打。
さらにメリケンサック取り出して連打。
麺の額を割った後、「死ね〜!」と言いながら毒ガス。

……うん、こりゃ難敵ですわ。
“強敵”ではないけど間違いなく“難敵”ですわ。
ずっと死んだまま生き返る気もないし、超人墓場の鬼にとっても難敵でしょうね。
働けよ、お前! って。



なんでや!いまジェロニモ関係ないやろ!

ところで人間から超人に転生しただけでカスだのクズだのゲロ野郎だの
散々な言われようだったジェロニモですが、とするとスイッチ一つで
人間と超人を行き来できるブロッケン一族は完璧軍団的にどうなんでしょうか
そこのところ今度酒でも飲みながら訊いてみたいですね

あと
その声がでかいだけしか能がないただの人状態だったジェロニモに
一度負けたサンシャインさんに謝れ
名前 = 下界の異端児
性別 = 男性

下界の異端児マンさん、こんにちは。
ゆで先生はジェロニモを貶めてれば笑いが取れると思っているようだが、
まったくその通りだ! 勝手に再起不能扱いにされてるし(笑)
いやいや、まだ再起は出来るでしょう。メディカルなんたらもあるんだし。
サンシャインはジェロニモを倒した相手にきっちりリベンジしないといけないですね。
でもそうなると一人で完璧・無量大数軍全滅させないといけなくなるか。

ブロッケンがリモコンキャップ装備に拘るのはやっぱり人間化するためなんですかね?
それともハゲを隠すためなんですかね?
イケメン枠なのにハゲはマズいですもんね、ハゲは。
いくらスカルプDとコラボしたとはいえ。ハゲは。



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年10月18日

お腹空いた。ラーメン食べたい。の巻!!

新肉マン



キャラソンによればラーメンマンはその昔、味噌ラーメンだったそうなので、
マーベラスがラーメンマンの過去を知る超人なら
昔は味噌ラーメンだったって具体的には一体どういうことなのか?
その謎が明かされるのかと思いましたが、同じ超人拳法家というだけで
別に同門の兄弟弟子ですらない? っぽいんですかね。
ラーメンマンもマーベラスと同門だったら肩から子供が手に持って
ゆらゆら揺れるのを楽しむ蛇のおもちゃがら生えて来るはずですし。
ええ、僕も何が楽しいのか持っていました。

ラーメンマンがその昔、味噌ラーメンマンだったとして、
マーベラスは斗無虎痛(とんこつ)ラーメンマンだったら良かったんですけどね。
だってラーメンはとんこつが最強じゃないですか。当然ですよね。
斗無虎痛(とんこつ)ラーメンマンにはちょっと勝ち目がない。

まぁそれはそれとして今シリーズは今まで“だってゆでだから”で済ませていたテーマを
敢えて持ち出して掘り下げようとしてるのが志高いですね。
ラーメンマンの残虐超人時代から今の聖人君子への変わり様だとか、
今更説明されなくても読者は何となく納得してたのに、そこにメスを入れる。
これはロビン戦では二度とリングに立てない身体って言ってたのに
何の説明もなく復帰していたロビンマスクの謎も明かされるのではないでしょうか?



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年12月13日

肉のある日常!! の巻

新肉マン

今週は肉があった! ないと思い込んでたので見逃すところでした!
ゆで先生も花粉症が治癒されたようで何よりです。
今の画力で描かれるペンタゴンの美しさにはハッと目を奪われましたね。
花粉症で休載だったのかは知らんけども。
僕はというと調子が良い内にと部屋の掃除をしていたらホコリを被ってしまい……
ああ、恐ろしい恐ろしい。

コミックスによるとゆで先生復活は大方の予想通り
肉世代の肉マニア編集が付いたお陰みたいですね。
過去設定を拾い膨らませつつ、肉らしからぬ巧妙な伏線、イデオロギーも表現しつつ、
しかしやはりその荒唐無稽さは紛れもなく肉という完璧な操縦じゃないですか。
コレはますます持って絵を描かない方のゆで先生は一体何の仕事をしてゲフゲフフッ!



ヘイ、ブラック!
しばらく見ない間にペンタゴンさん随分フランクになりましたね
やっぱ2ちゃんのAAでよい子の諸君に語りかけてたキャリアは
伊達じゃありませんね

ブラックホールとペンタゴンって親戚なんでしたっけ
確か従兄弟同士だとか何だとか
彼らの薄い本が待たれますね
名前 = 白き閃光の魔獣
性別 = 男性
派閥 = とんこつ派

ヘイ、白き閃光の魔獣マン! こんにちは。
ペンタゴンは深夜の通販番組に出てる外人みたいになってましたね。
必死にブラックホールに合体スイッチを売り込むの深夜通販の外人みたいでした。
僕は肉の裏設定のようなものにはまったく詳しくないのですけど、
ブラックホールとペンタゴンが従兄弟同士という設定はあちこちで聞きますね。
薄い本はペンタゴンが去勢済みなので無理じゃないですかね。

しかしブラックが最初で最後の必殺技と言っているのが気になります。
まさか一度融合してしまったらもう二度と戻れないなんてことはないですよね?
こういう設定ってどうも片方が消滅してしまうみたいで
ある意味、死亡されるより心が痛んでちょっと嫌です。
でも界王神とキビトが融合したときは別にどうでもよかったです。



posted by Kタカ - 肉サイト

2012年12月19日

ペンタゴンは速かった。の巻!!

新肉マン

さぁゆで先生お得意の数ページに渡る長文解説が始まるぞー!
と思ったら何の解説もなしに読者も作中の観客すらもポカーンとさせたまま
疾風のように去って行きました、ペンタゴン。
これはステカセキングがマッスルインフェルノをぶち込んだ回以来の衝撃です。

僕の解釈ではこのBHペンタゴン化は変身でも融合でもなく、
蛇口マンが言ってる通り文字通りの“手品”なのではないかと。
四次元エレメント交差とか言いながら派手な演出で普通に穴の中のペンタゴンと交代。
そしてペンタゴンの初見殺しが炸裂し、トドメの段階でまた演出と共にBHと交代。
完流技からフォーディメンションキルという殺人コンボを決めて蛇口KO。
その後、持ち前の超高速(と時間操作も?)で誰にも目視されずペンタゴン脱出。
傍目には乱入や交代ではなく“変身”に見えた、という反則手品でした。
というオチなのではないかと思ったのですが皆さんはどうでしょうか?

しかし正義・悪魔超人をキモイくらい研究していた完璧超人が
ペンタゴンのクロノスチェンジをまったく無警戒だったのが腑に落ちませんね。
タッグトーナメントにも出ていたので充分データは取れたと思うのですが……
これは意外と研究されてないモブ超人を出した方が健闘するかも知れません。
ナチグロンじゃ無理ですかね。



嘘か真か、ゆで先生はやけどをおった、という話を耳にしましたが、本当だとしたらジャック・チーのやつなんてことをしてくれたのでしょう。
それはそうと、四次元殺法コンビの薄い本と言えば、前になぜか不知火舞とアレをナニする本を見かけたことがあります。
名前 = グラシャ=ラボラス
性別 = 男性

ヘイ、グラシャ=ラボラスマン! こんにちは。
ゆで先生達は互いに技をかけ合って肉の必殺技を編み出しているそうですが、
まさかジャック・チーの必殺技のために自らも熱湯を浴びていたとは!
プロの漫画家とは過酷な職業なのですね。
ていうか、そういや前にゆで先生達はSM趣味とかいうリークがあったな……
これは有名漫画家コンビ出演の薄いSM本があっても何ら不思議じゃない。



posted by Kタカ - 肉サイト

2013年01月12日

新年肉マン。

新肉マン

今週もペンタゴンの解説なしッ!
これは今後の、今年度の肉を占う意味でも重要なポイントですね。
もうゆで先生暗黒時代のような無駄でかつ長い説明・解説は一切しないと!
多分、旧肉時代終盤に長期連載ゆえの新規読者向けに
「前回までのあらすじ」と思しき長台詞を長々と喋らせてたのが
そのまま習慣になってたのかな? とは思いますけど、本当に無駄だったからね。

その無駄を省いただけでなく、リング崩壊⇒タッグマッチの流れに
実は蛇口マンの穴掘りが原因で〜という伏線を自然付け加える当たり、
まるで21世紀の漫画を読んでいるような気にさせられます。
しかし、その解説をテリーマンがしてしまっては、ミート君の立場がありませんね。
テリーマンの解説力が高すぎてもう、ミート君要らないんじゃないかな。
ミート君がヒビ割れに驚いてる段階でテリーはもう「わかったぞ!」ですからね。
完敗ですよ。超人界の頭脳完敗ですよ。

さてゆで先生特有の強引さにさり気ない伏線をブレンドした隙のない展開で
バッファローマン&スプリングマンvsターボメン&グリムリパーとなりました。
ただちょっとターボメンのキャラがブレて来たのが気になりますね。
もっとクールなイメージだったと思うのですが、
テンプレ悪行超人口調が混ざり出したのが気掛かりです。
まるで20世紀の漫画を読んでいるような気にさせられます。

今回のリング崩落とタッグマッチで未だに迷路から出て来ないウォーズマンも
超人師弟コンビ結成の可能性が高まったのでしょうか?
迷路が壊れてロビンのリングにひょっこり登場、仕方なく熊が降りて来る。
そんな展開もあるかも知れませんね。
上下二つのリングを使ったバトルなども面白そうです。



posted by Kタカ - 肉サイト

2013年11月14日

久しいな、肉サイト!

ベンキとアシュラマンのスピンオフ読んだから今日は本当に久々に肉サイトをやるよ!
本連載の方は僕側も連載方式で肉サイト書いてると途中で必ず花粉症の季節になり、
書くのが苦痛、困難となり、それによって肉自体も楽しめなくなるので休載しました。
簡単に言うと花粉症になったら何もやる気がなくなる。
だからマイペースで、な!
今は手持ちのMP3にiPhone用のアートワークを貼る作業でクッソ忙しいのです。

では、とりあえず「キン肉マン外伝 ベンキマン 〜失われたインカの記憶〜」を!
プレイボーイに掲載されたらばたちまち雑誌が品薄となり、
結局、Webにも掲載という大人気作品となった今作ですが、面白いね。
これは本当に面白かったです。
何故ゆで先生にこんな完成度の高い短編を作り上げる技量があるのか謎。
ベテランとなって尚、成長し続けるゆで先生の恐ろしさを見ました。

ただ、ゆで漫画と言えば、
シリアスに描かれているのにゆで先生が狂ってるからギャグになる
というのがその真髄であったと思うのですが、今作は、
シリアスに描かれているのにベンキマンが狂ってるからギャグになる
という極めて真っ当な狙ったシリアスギャグ作品になっているのが不安です。
成長し過ぎると狂気を失ってしまうのかも知れない。ゆで先生にはもっと狂って欲しい。

アシュラマンの方はジャンプSQに掲載されて、特に品薄とかはなかったようです。
しかしコレこの反目する正義、悪魔の超人がソルジャーに誘われてチームとして戦う、
という特殊な状況を解説するための説明台詞がとにかく不自然でそして長い!
というか普通! ゆで漫画はコレが普通なんだ。ゆで先生暗黒時代の平常運転。

掲載誌が変わったら担当編集も変わったりするんですかね?
復活後のキレが急激に失われていて驚きました。

でも、ゆで先生のコンセプトも解るんですよ。
だってジャンプSQはプレイボーイと違って血気盛んなヤングが主な読者層でしょう?
となると解り易いように説明、解説を入れてSQヤングを取り込みたい。
SQヤングにも肉に興味を持って欲しい! もっと知って欲しい! 読んで欲しい!
だから暗黒時代のような説明過多な作品になった。

でもね、SQ側からすれば多分、そうじゃなくてこの企画、
おっさんにSQを買わせたいだけだったんじゃないかな。
いささか双方の思惑にズレを感じる。



posted by Kタカ - 肉サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。